地球市民の会サポーターについての紹介ページです。

地球市民サポーターになる

 

地球市民サポーターになって継続的に参加する

あなたの支援が
世界中のみんなを笑顔にします

地球市民の会は「世界中の人がお互いに支え合い、世界中の人の幸せを願える社会を作る」という夢を叶えようと努力しております。

私たちの夢の実現させるために「気軽に地球市民の会をサポートして、困っている人々の問題を解決したい」という方に会員になっていただきたいと地球市民の会は願っています。

私たちとともに「世界中の人がお互いに支え合い、世界中の人の幸せを願える社会を作る」という夢を叶えませんか?

 

地球市民の会は 「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」と国税庁長官から認定されました。
皆様方の寄付は税の優遇措置(寄付控除)の対象になり、税金が返ってきます。
(※様々なケースがありますので近くの税務署か税理士にお尋ねください)

認定NPO法人と税金の控除についてはこちらから

会員、地球市民サポーターの詳細はこちらから

 

地球市民サポーターご希望の方はこちらから

 

 

あなたのサポートで解決できる世界の課題

 

【タイ】志学生プロジェクト

経済発展の陰で都市部との貧困の格差はさらに拡大し、いまだに貧困の連鎖から抜け出せない子どもたちが多くいます。そこで、日本で介護福祉士として働いて安定した収入が得られることを目指して、タイにおける介護のパイオニアを育成する「志学生プロジェクト」を始めます。日本に留学して日本語の習得と介護福祉士の資格取得を目指し、最終的には介護福祉士として日本語の介護福祉施設で就職することを目指します。
 

詳細はこちら

 

【ミャンマー】農村開発プロジェクト

ミャンマーの農村部では、化学肥料のみを使いすぎることによる土壌の硬化、無防備な農薬散布による農家の健康被害、化学肥料他農業資材の値上がりによる経済的負担が問題になっています。地球市民の会では、化学肥料や農薬を使わず身近な資材を利用する循環型農業と、発酵床を利用した畜産を組み合わせることで、環境面、金銭面の両方から持続可能な農業生産環境整備を目指しています。

詳細はこちら

 

【ミャンマー】環境保全プロジェクト

ミャンマー・シャン州のインレー湖周辺では、発展による生活変容や観光開発により、環境問題が深刻化。チン州でも、人口増加により自然が再生するサイクルに追いつかずに環境破壊の一旦となっています。地球市民の会では植林活動や環境教育の研修を行い、人々が持続的な暮らしを営んでいけるよう活動を行っています。

詳細はこちら

 

【ミャンマー】人材育成プロジェクト

ミャンマー・シャン州で運営するタンボジセンターは1999年より、優秀であるにも関わらず、経済的に高校に通えない子供たちを受け入れてきました。将来の農村リーダーの育成を目的とし、学校教育、循環型農業畜産、人づくりという3本柱でセンターを運営しています。まもなく20年目を迎えるタンボジセンターは、建物や設備の老朽化が進んでおり、大規模修繕が必要な時期に差し掛かっています。

詳細はこちら

 

【ミャンマー】学校建設プロジェクト

ミャンマー・チン州では、道路、水道、電気などのインフラ整備が進まず、ミャンマーで最も開発が遅れています。「老朽化した校舎の屋根や壁の穴から雨が吹き込み、教科書やノートが濡れて使えなくなった」「子どもが増えて教室の数が足りず、遠くの学校まで通わないといけないので進学を断念した」などの厳しい現状。地域の期待を背負った子どもたちが安全に教育を受けられるよう、学校建設プロジェクトを行っています。

詳細はこちら

  

【日本】佐賀の子どもの居場所プロジェクト

昨今、子どもの貧困の問題や昔のように遊びに行く場所が少なく、地域内や子ども同士でも関係の希薄化が危ぶまれています。そこで、地域の子ども達は地域で育てることを目標に、地域の子ども支援に関心のある方や町づくりを行っている方々と実行委員会をつくり、地域+学校+行政+NPOの連携子どもの居場所づくり事業を展開しています。

詳細はこちら

 

 

地球市民サポーターご希望の方はこちらから

(C)認定NPO法人 地球市民の会.All Rights Reserved.