事業内容

事業内容

TOMODACHI 100(2013年~)

佐賀空港に佐賀と上海を結ぶLCC(格安航空会社)・春秋航空/ティウェイの就航により日中韓との関係がより近くなりました。

今後ますますの友好と経済発展が期待されておりましたが、昨今の諸般の事情により、2013年当時は関係の悪化が懸念されておりました。

 しかし、このような状況の時にこそ、同じアジアの一員として、また、同じ地球に住む家族として、歴史的にも関係の深い隣国中国・韓国とのより良い未来を構築することが必要かと思われます。

この一歩が、九州・佐賀県としての地域の発展、ひいては世界平和につながるものと確信し、その一助になればとの思いで当会では佐賀県と協働でLCCを活用し、日本語を学ぶ中国人・韓国人大学生の招聘事業「TOMODACHI 100プロジェクト」を企画いたしました。

将来の中国・韓国を担う若い世代を招聘し、草の根活動で真の日本の姿を知ることは、相互理解を深め、友好を育み、真の友情を培うことにつながります。

また、交流を通して、相互の家族が訪問しあえるような国境を越えた「心の家族」になる第一歩となると思っております。

また、三カ国がより良き未来を構築するパートナーとしての自覚の下、尊重し合い、責任を持てる未来を築く礎となることと期待しております。

 

内容

中国・韓国から日本語を学ぶ大学生を佐賀を始め九州各地に迎え、さまざまな文化・経済・学術等の視察や交流及び、ホームステイや同世代の日本人大学生との合宿や人と人の交流を通して相互理解を深め合い、地域活性への促進、及び、パートナーシップの構築を目指すプログラムです。

(C)認定NPO法人 地球市民の会.All Rights Reserved.