認定NPO法人地球市民の会 九州・佐賀県で1983年に生まれた国際協力、国際交流、地域づくりのNGOです

タイの国際協力事業について

スリランカの国際協力事業について

ミャンマーの国際協力事業について

 

タイの国際協力事業について

 

国際協力

国際交流

国内事業

地域共感教育

ニュース・お知らせ

ミャンマー奨学金の現状について [2021/02/04]
さとおや会員の皆様へ

平素より当会を厚くご支援いただき、ありがとうございます。
コロナ禍で、国を越えて多くの方々が罹患されており、心からお見舞い申し上げます。

通常6月から学校が開始となるはずのミャンマーの学校ですが、今年度に関しては新型コロナウィルス感染拡大の影響により、去年8月中旬の段階で一週間だけ再開した期間を除いて、学校の閉鎖が続いております。

さとおや会員の皆様からのご寄付金につきましては、現在事務局にて大切にお預かりしており、学校の再開と同時に責任を持って子どもたちへお届けする予定です。
 
ニュースでも報道されております通り、2月1日ミャンマーでクーデターがあり、国軍が政権を握っております。
クーデターの混乱の中、子どもたちの学ぶ権利が守られることを願いつつ、当会としてできることに努めて参ります。

当会一同、日々情報収集を行っておりますが、今後の対応につきましても、さとおやの皆様の思いを子どもたちに伝えることができるよう、精いっぱいの対応をさせていただく所存です。

今後とも引き続きご支援いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
ミャンマーの情勢について(第3報) [2021/02/01]
2021年2月1日午後9時現在

ミャンマー国軍の政権奪取の情報に関連し、地球市民の会のシャン州、チン州で活動する現地ミャンマー人スタッフ23人全員の無事を確認することができました。ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。現地での事業実施につきましては、情勢を注視しながら進めてまいります。
ミャンマーの情勢について(第2報) [2021/02/01]
2021年2月1日午後7時半現在

ミャンマーで国軍が、政権を担っていた国民民主連盟(NLD)幹部らを拘束したとの情報を受け、地球市民の会では、シャン州タウンジー事務所駐在員の鈴木をはじめ、シャン州・チン州で活動するローカルスタッフ(ミャンマー人スタッフ)23人のうち、18人の無事を確認できております。現地での通信が遮断されており、チン州ライレンピー町のスタッフ5人については、引き続き、安否確認の連絡を続けていきます。また、シャン州で当会が奨学金で運営するタンボジセンターで生活する高校生3人、卒業生1人も無事が確認できました。

現地での業務につきましては、現地での情勢を注視しながら継続する予定です。

不測の事態に備え、安全管理を徹底するとともに、引き続き情報収集に努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

地球市民の会の紹介ムービー(5分)

寄附金控除

認定NPO法人地球市民の会へのご寄付は、寄付金控除の対象となります。

詳しくは「認定NPO法人と税金の控除について」をご参照ください。

活動報告

  • Benchmark Email
  • ニュースレターのQRコードです

協力団体

  • ゲストハウスHAGAKUREへのリンクです
  • Greenhillへのリンクです
  • ユニカレさがへのリンクです
  • IOEへのリンクです
  • 古賀英語道場へのリンクです

(C)認定NPO法人 地球市民の会.All Rights Reserved.